スタッフブログ

2020.05.29更新


3

緊急事態宣言の時期を含みコロナの影響がある中、おかげさまで多くのご成約を頂きました。誠にありがとうございます。

 


コロナの影響が不動産価格・売れ行きにも影響を及ぼすのか?というお話は良くお客様との話題にでます。(2020年3月後半くらいから)
世の中の経済活動量が低下すればもちろん不動産の価格・売れ行きに影響は少なからず出ると考えますが、不動産の場合は株価と違い先月「100」の価格だったものが翌月にいきなり「90」になるといったものではありません。
近隣の事例等との比較をしながらご購入される方も検討されます。不動産売却をお手伝いする弊社等の不動産会社担当者も近隣の事例、販売中の物件の反響状況等を加味しつつ査定・販売開始価格のご提案をお客様に行います。
その為、株価と比較すると不動産の価格の変動はよりゆっくりとしたものになる傾向にあります。



弊社がメインとして売却のお手伝いをさせて頂いている土地・マンション・戸建等は本当に住みたい方向けの為、投資ではない「実需」(じつじゅ)に基づいたご検討になります。

その為、本当に今欲しい方、ご希望に沿う物件に巡り合えた方はこの時期においてもご購入のご決断を頂けているものと考えます。

不動産を売りたい方は過剰に影響を恐れること無く、ご購入をご希望される方は適正価格の物件、選択肢が増える可能性も考えられますのでお早めのご相談をおすすめ致します。
弊社としましては引き続き地域の皆様、不動産を売りたい方、買いたい方のお役に立てるよう頑張ります。

まずはお気軽にご相談下さい。

担当:今瀬 悠揮

投稿者: 東海エステート

  • SUUMO(スーモ) スーモ掲載中!
  • 不動産情報総合サイト at home web
  • 簡単ワンクリックローン返済シミュレーション